整備点検

純正シフトノブ張り替え

純正シフトノブがぼろぼろになっていました…。
できるところから挑戦ということで張り替えます

R34純正シフトノブ張り替え手順

私が実際に行った手順をまとめていきます
流れを把握してから始めましょう~

1.シフトノブを外す


シフトノブは左回しにまわしていくと外れます

純正はのりがついていて剥がれにくいです

途中、タオルをかませてペンチでまわしたりもしました
※タオルかませても傷はつく可能性が高いので覚悟の上でね

2.ねじをまわしてアルミを分解

内側にねじがあるので外して、アルミ部分を上にスライド

3.リングを外す


リングを外すときは、道具なしでも外せるようです

私はマイナスドライバーを使用
若干削れながらも無事摘出できました

4.生地をはがす

生地はただただはがすだけで簡単です!

5.型取りする


剥ぎとった生地をもとに、新しい生地を型どりします

6.生地をはる


生地をはるときには、次のことを考えて強力につけすぎないようにしましょう

理想はなにもつけずにはることですがかなり困難です!!
ボンドも試みたのですが、最終的には両面テープで接着しました
※シフトノブののりは削り落としておきましょう

7.アルミを取り付ける

後はアルミをもと通りに取り付けるだけです
私は取り付け前に磨いて墨入れ、クリア仕上げをしておきました

↑結局400と2000を使いました(良い子はちゃんと番手選びましょう)
↑1000は少しだけの使用

↑頑張って磨いてます

↑ピカールで磨きます

↑ガンダムマーカーで墨入れしたらクリア吹き

8.リングをもとに戻す

リングをもとに戻したら完成です

R34シフトノブ張り替えまとめ

正直思っていたより大変でした
生地をはるというところがかなり苦労しました

曲線になっているところは、細かく切り込みをいれてはっていきましょう

皆様もぜひやってみてくださいᐠ( ᐢ ᵕ ᐢ )ᐟ